• LINEで送る

横浜で【産後骨盤矯正】をお探しなら

妊娠や出産での広がった骨盤を元の位置に戻す!

産後骨盤矯正は本来繰り返し矯正をした方が効果が持続しますので、

横浜の当治療院では1回の骨盤矯正代を他院よりも安い4320円(税込)に設定しております。

横浜西区の当院では、ソフトな力で骨盤の強制をしていきます。

骨盤矯正で良くなった骨盤も日常生活で歪みのある生活をしていると再びも歪んできます。

産後の育児が終わる頃までは、どうしても歪みのある生活となります。

骨盤強制を1回だけで終わらせるのではなく、この期間は繰り返し骨盤矯正をしていくのが理想的です。

横浜西区浅間町の整骨院での産後骨盤矯正で身体の調子を整えましょう

当院では産後の骨盤の歪みのお悩みを抱える横浜市内の患者様のために、

患者様ひとりひとりに合わせた骨盤矯正治療を行っております。

最寄は横浜駅西口。
横浜市営地下鉄9番出口から道なりの距離は855m。

徒歩で約15分。

環状一号線から新横浜通りに入ってすぐの立地にありますので、
横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区だけでなく横浜市全域からアクセスしやすい環境です。


腰が痛くて腰に手を当てる女性の写真
腰痛がひどくなった
仰向けで腰が痛くて寝られない
あぐらをかくと股関節が開かない、痛い
出産前のズボン、スカートがキツイ

など

当院の産後骨盤矯正の特徴

横浜西区保土ヶ谷区神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院で産後骨盤矯正を受けている産後の女性の写真

産後の腰痛・股関節痛・恥骨の痛み・膝痛・肩こりなどの症状がありましたら、

横浜西区保土ヶ谷区神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院で産後骨盤矯正をおこなっています。

骨盤の歪み・ねじれ・ズレを改善していきます。

当院の骨盤矯正はソフトな力で行います。

決して強い力でバキバキする治療ではありませんのでご安心下さい。

妊娠・出産時は骨盤が大きく開きます

骨盤の仙腸関節のイラスト

骨盤の歪みは赤ちゃんが通る産道を作るために起こります。

恥骨の部分と骨盤の後ろの左右の仙腸関節の3か所で関節が緩んで骨盤が広がり歪みの原因となります。

産後はホルモンの影響で出産後に開いた骨盤はゆっくりと元に戻っていきます。

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますがこの時期は靭帯が緩く不安定な状態が続いてしまいます。

あかちゃんと添い寝している母親の写真

そして赤ちゃんとの添い寝・授乳の体勢・片腕の抱っこ・あぐら・横座り等の姿勢不良・生活習慣により歪みを助長させてしまいます。

そうなると骨盤が歪んだまま6か月が経ち靭帯が硬くなってしまうと骨盤は歪んだままとなり腰痛やお尻のサイズが変わってしまいます。

また骨盤周辺の血行不良も発生し脂肪の燃焼がうまくできないので太りやすい、

痩せにくい体質になります。

産後骨盤矯正は、出産後に開いたりゆがんだりしてしまっている骨盤を整えるのに効果的です。

産後骨盤矯正は産後3~6か月間の間が効果的です!

横浜西区保土ヶ谷区神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院で産後骨盤矯正をしてウエストが細くなり嬉しそうにしている女性の写真

産後6か月間はホルモンの影響で骨盤が緩んでいます。

この期間に骨盤矯正を行うのがよいと言われています。

しかし産後1~2か月間は子宮がまだ大きいのでこの期間に骨盤矯正はしない方がよいです。

3か月目からは骨盤を支える靭帯が徐々に硬くなっていきます。

ベルトを巻いたりして骨盤の矯正をご自身でおこなっているという方もいらっしゃるかと思いますが、

なかなか元通りに戻すというのは難しかったりもするのです。

骨盤矯正は1~2週に1回ペースで5回~10回を目安にゆっくりとおこなっていくのが理想です。

当院では10日に1回ペースで骨盤矯正をしている方が多いです。

ホルモンの影響を考慮すると、産後3か月目から開始するのをお勧めします。

短期間のうちに骨盤矯正を行ってもホルモンの影響と姿勢不良の生活習慣で元に戻ってしまいます。

当院は予約制ではありませんので、受付け時間内にご来院下さい。お待ちしております。

横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院の窓口で産後骨盤矯正の治療費を支払う写真■料金表へ



横浜の整骨院のアクセスを調べている写真■受付時間・アクセスへ


■宮谷小交差点前せいこついんTOPへ戻る