• LINEで送る

オステオパシー整体

こちらもまた、自然治癒力を高める根本治療の整体です!

どんな症状に効くの?

首 肩 腰痛 股関節 ヒザの痛み 頭痛 など
手脚がシビレる方
猫背 側弯症の方 などなど

こちらも更にソフトタッチが特徴の整体です。

うつ伏せに寝てもらい骨盤と背骨と頸椎(首)のゆがみをありえない位の軽~~い力(5グラム程度)で矯正します。5グラムって100円玉1枚位の重さです。

オステオパシーとは

オステオパシーは1874年(明治7年)アメリカ人医師アンドリュー・テイラー・ステイルにより発表された治療です。

自然治癒力を高め、健康を取り戻す、健康を維持する自然療法です。

オステオパシー:骨を意味する「オステオ」 病むを意味する「パソス」。

骨格や筋肉の機能障害を正常に治すと、自然治癒力を引き出せる事を発見しました。

オステオパシーは骨格・筋肉・内臓などの機能障害を見つけて、それを施術し整えることにより、神経や血液循環に良い影響を与え、自然治癒力を引き出し、健康に導く医学なのです。

痛い部分をマッサージのように揉んだり押したりはしません。背骨の関節を矯正し柔らかくすることで、自己治癒力を高めるのに効果的です。痛みなどの症状がある部分に着目するのではなく、根本治療をしていく治療法です。

当院は、オステオパシーの中でも「誇張法」というと~ってもソフトな治療法を用います。

ゆがんでいる関節を更にゆがむ方向に動かしてあげると、身体は骨を元の位置に戻そうとする生理的な反応を利用します。

整体・矯正と聞くとゴリゴリボキボキされる 痛い 不安なイメージですが、安心して下さい。

当院のこの矯正・整体治療は軽~~い力で矯正しますので、無痛です。患者さまはただ手を当てられているだけの感覚です。

ゆ~っくりとした動き、ソフトな力で背骨 骨盤 頸椎(首)の硬さを取っていきます。派手な治療法ではありませんが、ジワリジワリと身体の奥底から自然治癒力を呼び起こさせる治療法なのです。

なぜ背骨の関節が柔らかくなると根本治療になるのか?

骨盤や背骨の関節のゆがみ(硬さ)があると、背骨から出る神経が圧迫されたり引張られるので、異常な信号が脳に送られ、これを受け取った脳が間違った信号を出してしまい、身体の不調、慢性的な痛みが発生します。痛みやシビレ 筋肉痛などの症状が出ます。

背骨の中に、脳とつながっている「脊髄神経」が通っています。

背骨が歪むとこの「脊髄神経」も圧迫されたり、引張られたりするので、その神経が支配する筋肉 関節 内臓 皮膚あらゆる組織に悪影響を及ぼします。

せぼねのゆがみは、神経に悪影響を生じ、神経 血液 リンパの流れが滞り、その人本来の自然治癒力が発揮されない状態になってしまいます。

この治療は脳と脊髄に働きかけ、自律神経を整えて、自然治癒力を最大限に開放させてあげるようにしていく治療法なのです。

身体のゆがみが不調を生み、1つのゆがみが多くのゆがみを生み、放置していると慢性的な痛みへとつながっていきます。

手を添えられているだけで何をさせているのか分からないです。とても地味な治療法です。治療中はマッサージの様な気持ちよさは全くありません。

でも効果あるんです。身体のゆがみが取れてきます。身体の歪みが整ってくれば、段々と痛みやシビレ等の症状が改善して行きます。

マッサージとも違う カイロプラクティックとも違う ボキボキする整体とも違いますので、可能性を秘めた治療法です。

かなりソフトタッチで、無理がないのでお子様から年配の100歳の方までどなたにもこの治療法は対応できます。

なぜ体が歪むのか??

「小脳」は皆さん聞いた事があると思いますが、運動を記憶する機能があります。

身体が歪む原因は、「小脳」にあります!!

例えば、初めて自転車に乗る時は、誰しも難しく転倒したり、バランスを崩したりします。

しかし、運転を繰り返ししていると、上手に乗れるようになり、片手運転やよそ見しながらでも運転できるようになります。

これは、「小脳」の運転の仕方を記憶する機能があるから出来るのです。

「小脳」は、毎日繰り返ししている事を覚えます。

姿勢に大きな捻じれがある場合は、回復機能が直しますが、

長い期間毎日行っている姿勢や動作は脳が治そうとせず、クセとなって染みこんでしまします。

つまり、「慣れ」なのです!!!

そこで、オステオパシー誇張法を考え出した先生は、歪んだ状態で慣れてしまったのが原因ならば、

もっと歪みを誇張させると、身体は危険を感じ、体の回復能力が働き、直そうととするのではないかと考えだしましました。

押して駄目なら引いてみろって感じですかね?

そして、やってみたら本当に良くなったのです。

歪みを誇張(更に悪くする)して治す事から「誇張法」と呼ばれました。

当院は、あなたは患部が痛いのは承知しております。しかし、患部に何か手を施す対処療法でなく、あなたの自然治癒力を高めて、自力で治せる体作り(本来治る・治すとはこういう事です)をしていきたいと考えております。

その施術法が当院の「オステオパシー誇張法」です。(巷の整体や整骨院、病院とは本質的にやり方が違う施術法です)

膝が痛いからと言われ、膝のサポーターを出すのが対処療法です。(痛みが酷い時は、一時的にサポーターをするのは良いです)サポーターをすれば楽にはなりますが、本当はあなたもそんなサポーターを望んではいないのでないでしょうか?
まずは、当院にお任せください。

より施術効果を上げる為に「運動療法」「姿勢指導」を加えていきます。