• LINEで送る

【肩こり】治療を横浜でお探しなら

肩こりで肩が痛い女性の写真

肩こりのお悩みを抱える患者様のために、横浜の当治療院ではひとりひとりに合わせた肩こり治療を行っております。

痛みの感じ方、痛みが出た時の状況によって、適切な治療を行います。

最寄駅は横浜駅西口。
横浜市営地下鉄9番出口から道なりの距離は855m。

徒歩で約15分。

環状一号線から新横浜通りに入ってすぐの立地にありますので、
横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区だけでなく横浜市全域からアクセスしやすい環境です。

当院では、一般的な治療方法の他に
・中々症状が軽減しない肩こり
・なんとかしたい肩こり には
「遠絡(えんらく)療法」という特殊な治療法で、当院では症状の軽減を図っており【ご好評】頂いております!(遠絡療法は健康保険適応ではありません。)完全予約制・自費治療となります。

ご希望であれば、お申し出下さいませ。

当院の【肩こり】の治療方法

肩こりで肩が痛い女性の写真

肩こりは、
内臓疾患・心臓疾患・目の疾患・眼精疲労・歯の噛み合せ・歯ぎしり(ストレス)枕寝具が合わない等
様々な原因が考えられます。

当院では
「姿勢不良」からくる肩こりに対して施術しております。

「姿勢不良」と言いましたが、直立で生活する人間は、

どんなに「好い姿勢」でも
重い頭を支えるので
筋肉と関節に負担が掛かり肩こりが生じてしまうのが実情です。

しかし、出来るだけ「良い姿勢」を保つ事は大切です!

良い姿勢は、筋肉や関節に掛かる負担が少なくなり、姿勢を保持するには「効率的」にはなります!

しかし、どんなに「良い姿勢」でも頭と腕の重さは掛かっていますので、筋肉と関節には負担が掛かってい肩こりや首の筋肉と関節が硬くなります。

あなたは、自分の「頭の重さ」と「両腕の重さ」を自覚した事があるでしょうか?

姿勢不良で肩が痛くなる姿勢の写真

姿勢不良は、
更に首と肩の筋肉と関節に
負担を掛けます。

立位または座位の「同一姿勢」
テレビ・運転・パソコン作業などをしていると

「首から肩の筋肉が緊張」し、
「毛細血管」を締め付け
「血行循環障害」がおこり、

「疲労物質」が蓄積して痛みを感じます。

実はこの「同一姿勢」でいる事が、コリの原因です

同一姿勢は、筋肉と関節を固めてしまうので、コリを生じさせます。

更に「姿勢不良」が加わると、筋肉と関節に過負荷が掛かるのでコリが更に酷くなってしまします。

枕が合わずに肩こりで肩が痛い男性の写真

朝起きてもスッキリしない人は、就寝時に寝具が合っていない可能性があります。

横になっているにも関わらず、筋肉と関節を休ませることが出来ていません。

休んでいるにも関わらず、関節と筋肉に負担が掛かり血行循環障害が生じています。

・寝ている→あまり動いていない→結果的に「同一姿勢」になってしまっている。

・寝具が合っていない→首や関節に負担が掛かっている→結果的に「姿勢不良」になってしまっている。

寝相が悪い男性の写真

ちなみに、適度な寝返りは、適度に体を動かす事になり、「同一姿勢」を回避でき、自分で自分を整体(体の歪を取る)をしていると言われています。

寝相が悪い方が良いのです。

健康な人は、一晩に30回位寝返りをしているとの事です。

しかし、「体が硬い人」や「高齢者で体力がない人」は、寝返りを打つことができず、真っすぐに奇麗に寝て寝相が良いのですが、本当は体にとって良くないのです!

寝返りは、筋肉を使うので、力がない高齢者はしない傾向があります。
また、寝返りは体を捻るので、体が硬い人は、寝返りを打てない傾向があります。

「同一姿勢」でいる事が、血行不良により筋肉が硬くなり症状が出ます

電気治療やマッサージ治療
首や肩の筋肉を柔らかくして
血行促進させ
柔軟性を出していくのが
基本治療となります。

そして、「軽い体操」や「ストレッチ」を日頃から励む事が重要です。

頭痛・片頭痛はこちらをご覧下さい■頭痛・片頭痛

合計約10キロの「頭や両腕の重さ」を常に支えている!

肩が凝るのは意識した事がないと思いますが、

首から両肩に掛けて約10キロの頭や両腕の重さを常に支える、ぶら下げている首・肩周辺の筋肉に負担が掛かり疲労物質が溜まり凝ります。

43007554 - chubby man holding rustic dumbell 5 kg in gym copper black and white

体重50キロの人で
頭の重さは3.5キロあります(体重の7パーセント)
両腕の重さは6.5キロ(13パーセント)

どんなにいい姿勢で座っていても合計約10キロ位頭と両腕を支えているので、肩こりは避けられません

重労働をしていなく肩に負担を掛けていないと思いますが、自分の体のパーツを支えているだけでかなり負担が掛かっているのです。

常に10キロの米袋を背負っている、ぶら下げている様なものです。
だから何もしなくても凝って当然です。

どんなにいい姿勢で座っていても肩こりは避けられません。

例えば、旦那さんや奥さんや子供が寝ている時に、頭を軽く少しだけ1センチ位持ち上げて、持ち上げたままキープしていて下さい。

すごく重たいのを感じると思います。1分も支えてられないはずです。

しかし、自分の体は、自分の頭と両腕を四六時中支える、ぶら下げているのです!

女性は筋肉量が少ないので、肩こりが多いと言われています。

肩こりがないと言う人がいますが、自覚症状がないだけで肩は凝っています。

年齢と共に筋肉量、首・肩周りの柔軟性が低下するので肩こりの痛みが出やすいです。

肩こりは同一姿勢・眼精疲労・ストレス・体操・ストレッチ不足が原因で
筋肉が硬くなり、毛細血管を収縮させ、血流が悪くなり発生します。

首・肩に炎症がある場合は、

横浜西区、保土ヶ谷区、神奈川区近くの当整骨院の頭痛・肩こりの電気治療の写真

炎症を引かせる電気治療・アイシングやテーピング処置をします。

肩・首に炎症が無い場合は、

横浜西区、保土ヶ谷区、神奈川区近くの当整骨院の頭痛・肩こりのマッサージ治療の写真横浜西区、保土ヶ谷区、神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院の肩こり・頭痛のストレッチ治療の写真

後頭部から首、肩、背中の筋肉・関節の硬さから肩の痛みが出ますので、

温熱治療・筋肉・関節を柔らかくする電気治療マッサージ・肩こりストレッチを施します。

筋肉のマッサージを中心に肩こりを解消していきます。

横浜西区、保土ヶ谷区、神奈川区近くの当整骨院の肩こり・頭痛の骨盤矯正の治療の写真

頭痛肩こりを抱えている方は腰痛を持っている事が多く、

骨盤の歪みからくる場合がありますので「骨盤の矯正」も入れていく場合があります。

当院の骨盤矯正は、強い力でバキバキする治療ではなく、ソフトな力で行いますのでご安心下さい。

一度、当院のマッサージ・骨盤矯正を体感して下さい。

【ご好評】頂いている頑固な肩こりの治療法‼

●長年の頭痛・片頭痛・肩こり
●色々治療を試しているが肩こりがすっきりしない
頭痛薬を手放せない
頭痛外来に通っている
●色々治療を試した
●病院で「筋緊張性頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」と診断された など

肩こりの遠絡(えんらく)療法の治療写真

長年続く頑固な首が痛くこり・肩こりを抱え、
病院や他の治療院で痛み止めや牽引や電気治療・マッサージ治療であまり効果が無かった方には、

東洋医学の考えをベースにした
最新の治療法の「遠絡(えんらく)療法」が
【好評】頂いております。(完全予約・自費治療となります)

遠絡(えんらく)療法は、今までの西洋医学では治りにくい疾患・症状に対しての治療を目指しており、
どこへ治療に行っても良くならない症状を改善させる特殊な新しい治療法です。

腰痛治療に効果的な遠絡(えんらく)療法の治療イメージ

東洋医学でいう「生体の流れの異常」を整える治療です。鍼を刺したり灸をする訳ではありませんので、ご安心下さい。

この遠絡(えんらく)療法を行っている病院・施設はまだ少なく馴染みがありませんが、
「瞬間消失」と宣言し、
柯尚志(こう しょうし)医師により研究・開発されました。

症状のある局所を治療するのではなく肩こりの「痛みを出している大元の原因」にアプローチしていく治療法です。

遠絡(えんらく)療法について興味ある方は詳しくは■遠絡(えんらく)療法とはをご覧下さい。

頭痛・片頭痛については「■頭痛・片頭痛」をご覧ください。

当院では肩こり以外の症状「■頭痛・片頭痛」「■寝違え」「■四十肩・五十肩」「■むちうち」も治療しています。

頭痛・片頭痛が痛い女性の写真

■頭痛・片頭痛

寝違えて頸が痛い女性■寝違えた・首が回らない・首を動かすと痛い

四十肩、五十肩で肩が痛い男性の写真■四十肩・五十肩・肩が上がらない・上げると痛い

■バイク事故での打撲・むちうち・捻挫

横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院の窓口で治療費の料金を支払う写真■料金表へ



横浜の整骨院のアクセスを調べている写真■受付時間・アクセスへ


■宮谷小交差点前せいこついんTOPへ戻る

@肩こり