• LINEで送る

横浜で【寝違え】の治療をお探しなら

寝違えて頸が痛い女性

横浜の当治療院では【寝違え】の痛みを抱える患者様のために、ひとりひとりに合わせた寝違え治療を行っております。

痛みの感じ方・痛みが出た時の状況によって、適切な治療を行います。

最寄は横浜駅西口から横浜市営地下鉄9番出口から道なりの距離は855m。

徒歩で約15分。

環状一号線から新横浜通りに入ってすぐの立地にありますので、横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区だけでなく横浜市全域からアクセスしやすい環境です。

首の寝違え症状

寝違えをして首が痛いサラリーマンの写真

朝起きたら痛いだけでなく、日中ソファーや電車で座りうたた寝した後にも発生します。

軽い症状だと「動くが動きの最後の方で痛む」

「下は向けるけど上が向けないなどある方向のみの痛みや可動域制限」などです。

重症になると

「少しでも動かそうとすると痛い」
「痛くて動かない」などです。

症状により肩や肩甲骨まで痛みが走ります。

安静にしていてもズキズキする鋭い痛みや重い痛みがでます。頭痛が出てくる事もあります。

寝違えの原因

肩こりで肩が痛い人が寝違えをした女性の写真

内的要因として元々首から肩周りのコリがある人で、外的要因として睡眠中の寒い環境・不自然な体勢・無理な体勢で長時間いると寝違えが生じます。

寝ているので不自然な体勢をとっていても気づきません。

頸椎の関節の噛み合せが少しずれたり、首の筋肉や関節を繋いでいる靭帯(ゴムバンドのようなもの)に炎症が出ている状態です。

レントゲンでは異常は見つかりません。

寝違えは俗称で正式には「頸椎捻挫」と言います。

寝違えの原因は詳しくは■寝違えの原因をご覧下さい。

寝違え治療法

寝違えの炎症を引かせる電気治療とアイシングをしている写真寝違えの治療をしている写真

痛くて動かせない症状は炎症が出ていますので、

炎症を引かせる特殊な電気治療・アイシング・※関節調整・テーピング処置を施します。

※首の土台となる骨盤の歪みや頸椎の下の胸椎の硬さが首に影響しますので骨盤と胸椎の関節強制を入れていきます。

関節強制を入れることで首の可動範囲が広くなります。

当院の骨盤強制はソフトな力で行いますのでご安心下さい。

決して強い力でバキバキする治療ではありません。

首の寝違えの電気治療の写真寝違えのマッサージ治療の写真

炎症が無い場合は、

温熱治療・筋肉、関節を柔らかくする電気治療・マッサージ・ストレッチを行い

筋肉・関節の硬さを改善し柔軟性を出していきます。

【ご好評を頂いている】寝違えの治療法‼

遠絡(えんらく)療法で寝違えの治療をしている女性の写真遠絡(えんらく)療法で寝違えの治療をしている女性の写真

「全く動かせない寝違え」

「首の激痛をなんとかしたい」などの頑固な寝違えの痛みは

東洋医学の考えをベースにした最新の治療法の「遠絡(えんらく)療法」が好評頂いております。

遠絡(えんらく)療法は、今までの西洋医学では治りにくい疾患・症状に対しての治療を目指しており、

どこへ治療に行っても良くならない症状を改善させる新しい治療法です。

鍼を刺したり灸をする訳ではありませんので、ご安心下さい。

東洋医学でいう「生体の流れの異常」を整える治療です。

この遠絡(えんらく)療法を行っている病院・施設はまだ少なく馴染みがありませんが「瞬間消失」と宣言し、柯尚志(こう しょうし)医師により研究・開発されました。

症状のある局所を治療するのではなく「痛みを出している大元の原因」にアプローチしていく治療法です。

遠絡(えんらく)療法について詳しくは■遠絡(えんらく)療法をご覧下さい。

当院では寝違え以外の「■肩こり・頭痛」「■四十肩・五十肩」「■追突によるむちうち​」の治療もしております。

肩こりで肩が痛い女性の写真■首の痛み・重み・肩こり・頭痛

四十肩、五十肩で肩が痛い男性の写真■四十肩・五十肩・肩が上がらない・上げると痛い

■追突によるむちうち​・背中・腰の痛み・頭痛

横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの宮谷小交差点前整骨院の窓口で治療費の料金を支払う写真■料金表へ



横浜の整骨院のアクセスを調べている写真■受付時間・アクセスへ


■宮谷小交差点前せいこついんTOPへ戻る