• LINEで送る

横浜で【むちうち交通事故治療】をお探しなら

むちうち交通事故のイラスト写真

横浜の当治療院では、むちうち(交通事故)のお悩みを抱える患者様のために、ひとりひとりに合わせたむちうち交通事故治療を行っております。

痛みの感じ方、痛みが出た時の状況によって、適切な治療を行います。

最寄は横浜駅西口から横浜市営地下鉄9番出口から道なりの距離は855m。

徒歩で約15分。

環状一号線から新横浜通りに入ってすぐの立地にありますので、横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区だけでなく横浜市全域からアクセスしやすい環境です。

自賠責保険を使うむちうち交通事故患者さまは、夜9時まで受付けております。


当院のむちうち交通事故治療の特徴

むちうち交通事故のケガがなぜ改善するのか
横浜西区保土ヶ谷区神奈川区むちうち交通事故治療の推薦文

東洋医学の併用

西洋医学の電気治療やマッサージ・リハビリだけでなく、東洋医学の考えをベースにした治療もむちうち交通事故には効果的です。

鍼を刺す訳ではないのでご安心下さい。

初診で来られた場合は、

まずは西洋医学的な考えで当院の電気治療やマッサージ・リハビリ治療を行い痛みの変化を見ながら治療方法を変えて行きます。

病院から転院して来た方で、今まで牽引や電気治療・マッサージ治療であまり効果が無かった方には

東洋医学の考えをベースにした最新治療法の「遠絡(えんらく)療法」を用意していますので、

まずは西洋医学的な考えで当院の電気治療やマッサージ・リハビリ治療を行い痛みの変化を見ながら治療方法を変えて行きます。

この遠絡(えんらく)療法は、神奈川県内の病院や治療院でを行っている所が少なく、認知度は低いですが

当院近くの横浜西区・保土ヶ谷区を中心にこの治療をさせて頂いており治療を受けた患者様からは好評いただいております。

■遠絡(えんらく)療法について詳しくは遠絡(えんらく)療法をご覧下さい。

当院のむちうち交通事故治療法

まずは電気治療・温熱療法・冷却療法・マッサージや骨盤調整の手による治療が中心となります。

事故後の痛みは勿論ですが、時間が経つ程炎症が強く出て、腫れが徐々に出て痛みが増します。

日数経過と共に痛みの質が鋭い痛みから重さ・だるさに変わっていきます。

ただし日常生活での仕事や家事の負担が多い場合は事故当初そこまで痛みが強くなくても徐々に増すケースがあります。

事故直後は当然患部をマッサージするようなことはしません。

まずは交通事故直後、首に炎症が出ますので、炎症を引かせる電気治療・テーピング処置・アイシングを処方します。

炎症が落ち着いてきたら、

首のこりを感じ始めます。

この様な症状には患部の温熱治療・筋肉や関節を柔らかくする電気治療・マッサージ・関節調整が有効です。

■むちうち交通事故治療について詳しくは当院のむちうち治療専門hp横浜交通事故むちうち治療をご覧ください。

横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの整骨院のむちうち交通事故の電気治療の写真横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの整骨院のむちうち交通事故のマッサージ治療の写真横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの整骨院のむちうち交通事故の骨盤矯正治療の写真横浜西区保土ヶ谷神奈川区近くの整骨院のむちうち交通事故の肩こり治療の写真

むちうち症状

症状は、むちうちの場合交通事故直後から1週間以内に症状が出てくる場合が多く、事故直後は首だけの痛みが2~3日後になると背中や腰の痛みが出ることがあります。

これは当然で交通事故のむちうち症状になる際は骨盤を中心として背骨全体が鞭を打つ形で負担が掛かり、頭は約5キロ(ボーリングの玉で13号位)の重さがあります。

首に一番負担が掛かりますが、背中や腰も負担が掛かり傷めます。

日数経過と共に炎症が強くなり痛みを感じるようになります。

むちうち、別の言い方は頸椎捻挫いいますが、当院では以下の症状を訴える方が多いです。

横浜でむちうちの交通事故に遭い首と腰が痛い人の写真
首の痛み・重み・首を動かせない・特に上が向けない
頭痛
手・足・指のしびれ
握力が入りづらい
背中・腰の痛み

むちうち症状がありましたら横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区近くの整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」で治療を行っております。

横浜の整骨院のアクセスを調べている写真■受付時間・アクセスへ


■宮谷小交差点前せいこついんTOPへ戻る