• LINEで送る

坐骨神経痛

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の腰痛イメージ

横浜の当治療院では、坐骨神経痛のお悩みを抱える患者様のために、ひとりひとりに合わせた坐骨神経痛治療を行っております。

痛みの感じ方、痛みが出た時の状況によって、適切な治療を行います。

最寄は横浜駅西口。
横浜市営地下鉄9番出口から道なりの距離は855m。

徒歩で約15分。

環状一号線から新横浜通りに入ってすぐの立地にありますので、
横浜西区・保土ヶ谷区・神奈川区だけでなく横浜市全域からアクセスしやすい環境です。

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の受付時間・電話番号

坐骨神経痛についてまず初めに知っていて貰いたい事があります

患者さまが病院で「坐骨神経痛」と診断された時は、
あなたの病名が分からないので暫定的に「坐骨神経痛」と言われたのを知って貰いたいです。

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の原因が分からないレントゲン写真

坐骨神経は、「腰から出てお尻・太ももの裏を通り足に行く神経」の事を指します。

この神経に沿った痛みや痺れがあるとまずは腰のレントゲンやMRIを撮ります。

坐骨神経の痛みの原因は、坐骨神経が出てくる腰や臀部にある事がほとんどで、

「腰椎ヘルニア」から来る坐骨神経痛であったり、

「腰部脊柱間狭窄症」から来る坐骨神経痛であったり、

「腰椎すべり症」から来る坐骨神経痛であったり、

「変形性腰椎症」からのもの「梨状筋(りじょうきん)症候群」「腰椎圧迫骨折」「腰椎腫瘍」

その他様々あります。

腰以外の病気も坐骨神経痛の症状を伴います。

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の悩む医師イメージ

これらの原因が特定できずに

坐骨神経に沿ったお尻から太ももの裏・ふくらはぎの痛みや痺れがあると、

「坐骨神経痛」という診断名を出しますがつまり原因が特定出来ないのです。

レントゲン等の画像で原因が分かれば、「坐骨神経痛」という病名はつきません。

例えば

病院で「頭が痛いです」と先生に伝えた所「あなたは頭痛ですね」とお医者さんに言われている様なものです。

坐骨神経痛の原因は、若い人では「腰のヘルニア」。

高齢になると「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」「変形性腰椎症」が原因の事が多いです。

「腰からお尻・太ももの裏やすね・足先」に掛けての「痛み・張り・しびれ」を訴えて何かしらの所見がない場合に、

「坐骨神経痛」の診断名が出されていると思われますが、

坐骨神経痛の病名はあってないようなものをまず知って貰いたいです。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の原因イメージ

前述しましたが、

坐骨神経痛自体は病名があってないようなものなので、

原因疾患となる「腰のヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」「変形性腰椎症」などにより腰からの神経の圧迫や炎症が原因です。

病名が分からないで暫定的な病名の「坐骨神経痛」も画像検査で原因不明だか、

何らかの形でこの神経の通り道の大元の腰の部分とお尻の部分が炎症を起こしたり、

圧迫を受けて痛み・しびれが発生します。画像ではよく分からない事があります。

坐骨神経痛の症状は、
「腰の痛み」から「お尻・太もも・すね・足先」までに掛けての「痛み・張り・しびれ」です。

人によっては、「じんじん・じりじりする・熱い・ぼわっとする」などもあります。

坐骨神経痛の治療法

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の骨盤矯正イメージ

神経の圧迫は急激に進む場合は症状が出ますが、

徐々に圧迫されるには神経は強いです。

腰やお尻に炎症がある場合は、
炎症を引かせる特殊な電気治療・骨盤の強制をします。

当院の骨盤矯正はソフトな力で行いますのでご安心下さい。決して強い力でバキバキする治療ではありません。

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛のマッサージ治療イメージ坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛のストレッチ治療イメージ

炎症が無い場合は、
腰からお尻の筋肉の硬さが原因で坐骨神経症状が出ますので、

温熱療法・筋肉、関節を柔らかくする電気治療・マッサージ・骨盤の強制・坐骨神経痛ストレッチを行います。

【ご好評を頂いている】坐骨神経痛の治療法‼

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の問診イメージ

「色々治療を試しているが変化がない」
「薬を手放せない」
「ブロック注射をしている」
「手術を勧められている」

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の遠絡治療イメージ1坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の坐骨神経痛の遠絡治療イメージ2

上記の様な頑固な坐骨神経痛を抱え、

病院や他の治療院で痛み止めや牽引や電気治療・マッサージ治療であまり効果が無かった方には

東洋医学の考えをベースにした最新の治療法の「遠絡(えんらく)療法」が好評頂いております。(遠絡療法は健康保険適応ではありません)

完全予約・自費治療となります。ご希望であれば、お申し付けくださいませ。

東洋医学では病名にこだわらず治療をしますので、坐骨神経痛は病名ではないために遠絡(えんらく)療法は有効な治療法です。

遠絡(えんらく)療法は、今までの西洋医学では治りにくい疾患・症状に対しての治療を目指しており、

どこへ治療に行っても良くならない症状を改善させる新しい治療法です。

鍼を刺したり灸をする訳ではありませんので、ご安心下さい。

坐骨神経痛治療の整骨院「宮谷小交差点前せいこついん」の遠絡治療イメージ

東洋医学でいう「生体の流れの異常」を整える治療です。

この遠絡(えんらく)療法を行っている病院・施設はまだ少なく馴染みがありませんが

「瞬間消失」と宣言し、柯尚志(こう しょうし)医師により研究・開発されました。

症状のある局所を治療するのではなく「痛みを出している大元の原因」にアプローチしていく治療法です。

遠絡(えんらく)療法について興味のある方は詳しくは■遠絡(えんらく)療法とはをご覧下さい。

当院では坐骨神経痛以外の「■腰痛」「■ぎっくり腰」「■腰椎ヘルニア」「■腰椎分離症」「■腰椎すべり症」「■脊柱管狭窄症」の治療もしております。